夕朝Force

 

【全長】340mm(アーム含まず) 625mm(アーム含む)

【全幅】240mm

【全高】90mm

 

【腕機構】台形四節リンク

     モーター2

     減速比 140:1

【脚機構】スライダーリンク

     モーター4

     減速比 21:1

 

【戦績】かわさきロボット大会

    一回戦 敗退

    敗者復活戦一回戦 敗退    

    ヤガボット

    一回戦 敗退

 

夕朝TRYの設計もある程度終わった年末ごろに

「そういえばまともな機体って触れたことないな」

と思い立ったが吉日で突貫設計しました。

僕の想像するまともな機体のイメージからコンセプトは以下のように

1 姿勢が低く、

2 バッテリーは13.2Vで、

3 組み立てが楽。

普通の構想です。

 

腕機構について

 リンク比に関しては去年から変わっていません。シンプルなギアトレインでまとめました。

 

まとめました。

真ん中あたりの長い伝動軸の存在意義はあんまりないです。

 この腕機構の最大の見せ場として「組みあがった状態でもどこのねじも回せる」という点があります。フレームにドライバーを通す穴を確保した単純なものですが結構満足しています。

 軸に関してもDカットとイモねじで横にフレームがあってもアームを取り付けできる!…はずでした。